読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまつ模型

趣味で模型を製作しているこまつのブログです。フィギュア、プラモ製作日記などを掲載しています。

エロい濡れ塗装を探求する

ろっきぃです。
今回はエロい濡れ塗装を探求します。
いきなりですがこんな感じ。
3


この作品は結構前に作ったものですがおかげさまでかなりの良い評価を頂きました。
紺スク水はこちら
白スク水はこちら
評価ポイントはfgのバージョンアップのときに吹っ飛びましたが・・・。
今からでも評価してくれると嬉しいです^^

さて、まずは透け塗装から入っていきます。
IMG_1510
肌色塗装時にシャドー吹きをしますが肌が隠れるところにも施します。
IMG_1516
上から服の色を吹きました。
クリヤを足して(シンナーを足すと吹きすぎが発生します)色を薄めたら透けるところを意識しつつ塗装していきます。
IMG_1517
このままではクリヤでテカテカになるので全体につや消しクリヤを吹いて色味調整。
IMG_1529
最後にエナメルクリヤで濡れて透けているところを筆塗りしてやればOK.
あまり厚ぼったく塗ると不自然になるので周囲に広げつつ。

IMG_1544
さて、水滴表現をしていきます。使うのはゴールデンアクリリックスのクリアタルゲル。



IMG_1546
こんな感じで白い液体です。
実験してみました。
IMG_1531
クリアタルジェルを乗せて乾燥させたらどうなるか。
IMG_1535
つやつやの透明になります。
ただ収縮率が大きいので要注意です。
IMG_1548
これを適度に爪楊枝で乗せていきます。
自然になるように下側を盛り上げ、上側はちょっと伸ばす感じ。
IMG_1550
足の下にも飛び散った水滴を表現します。
あくまでも自然になるよう水滴の写真等を参考にあまり直線にならないよう置いていきます。

これで乾燥させればOK!
大きめの水滴にしたい方は


のような透明のビーズ、(アメリカンフラワー グラスビーズ)を使ってやると良い感じになります。

いかがだったでしょうか。
水滴表現は完成品フィギュアにも有効なので是非お試しください。