読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまつ模型

趣味で模型を製作しているこまつのブログです。フィギュア、プラモ製作日記などを掲載しています。

【イタレリ】サンダーランドMk.I

【キットレビュー】
18d48a95.jpg
■キット詳細
イタレリキット No.1302 1/72 ショート サンダーランドMk.I

■歴史
イギリス空軍初の単葉飛行艇で、1938年夏から部隊に配備された。頑丈で信頼性の高い機体だったが防御武装も強力で、敵からは「フライング・ポーキュパイン」(空飛ぶヤマアラシ)とあだ名されていた。
第二次世界大戦中全期間において世界中のイギリス軍の拠点から救難、哨戒、爆撃の任務に従事し、終戦後も哨戒、輸送任務で使用が続けられた。最後の機体が退役したのは、1959年5月であった。
なお、民間型の「サンドリンガム」も作られ、1948年3月19日より英国海外航空のサンドリンガムが、プールから香港経由で、日本を占領していたイギリス連邦占領軍の拠点である岩国基地へ乗り入れていた。

スペック 全幅: 34.39 m
全長: 26.00 m
全高: 10.00m
全備重量: 22,700 kg
エンジン: ブリストル ペガサス22 空冷9気筒 1,010 hp × 4
最大速度: 336 km/h
実用上限高度:5,500m
航続距離: 4,640 km
武装
7.7mm機銃 × 8
爆弾 907 kg
乗員: 13名
(Wikipedia引用 2013.04.28 ショート サンダーランド http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88_%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89 )


■外観
0d7f7f64.jpg
横開きではなく玉手箱タイプ。
結構大きいです。

■取説
488cffc7.jpg
最近のイタレリキットはイラストではなくCADデータそのままを印刷しているようです。
昔のイラストも嫌いではないですがイタレリのはあまり上手ではなかったので分かりにくかった。
CADデータそのままなのでその点わかりやすいです。(*゚∀゚)=3
シェーディング表示なのがちょっと残念。エッジも表示してくれたらもっとわかりやすいのに。

fac67bb7.jpg
実機の写真や歴史などが書いてある冊子付き。
日本語だと嬉しいですが英語なだけマシでしょうか。
写真等は大変参考になります。

■パーツ
bd018f30.jpg838a86c0.jpgf7325ba4.jpg06898288.jpgbd018f30.jpg1426d7b7.jpg36723d5f.jpg

オール新金型のキットです。(*゚∀゚)=3
凹モールドですが安定の運河彫り。
表面がどことなくボコボコしていて実機に近づけたような印象を受けます。
モールドはかなり細かくて良い感じです。
型割は一般的なタイヤキタイプ。
バリも無く(新金型だから当たり前か・・・)良いキットだとは思います。
21897622.jpgc0c73b47.jpg

イタレリのクリアパーツは大体凸モールドですね。
金型の持ちはいいんでしょうが、どうしてもオーバースケール感が出てしまうので困りもの。


デカール

3b07274c.jpgff4848ee.jpg
カルトグラフ製、発色も良い感じ。
ちょっと気になるのは保護用の紙がないこと。
長時間置いておくと箱に貼り付いてしまうのではないかと心配です。

■その他付属品
4b6b25f0.jpg
エッチングと糸(張線用)が付属しています。
糸付属のキットは結構珍しい。

□総括
良くも悪くもイタレリのいつも通りのキットという感じです。(運河彫り、梨地的な意味で)
サンダーランドのキットとしてはエアフィックスのもありますが30年以上前のキットということで・・・。
そのうちジオラマで作ろうと思っているのでまたレポートします。


本日はここまでっ(*゚∀゚)=3