読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまつ模型

趣味で模型を製作しているこまつのブログです。フィギュア、プラモ製作日記などを掲載しています。

1/35 ブラック・べス(タコムキット 菱形戦車マークV)を作る#3

 


【プラモデル製作実況】1/35 ブラック・べス(タコムキット 菱形戦車マークV)を作る #3

1/35 ブラック・べス(タコムキット 菱形戦車マークV) part3です。

金属キャタピラが届いたので組み立てていきます。

1/35 ブラック・べス(タコムキット 菱形戦車マークV)を作る#2


【プラモデル製作実況】1/35 ブラック・べス(タコムキット 菱形戦車マークV)を作る #2

 

1/35 ブラック・べス(タコムキット 菱形戦車マークV) part2です。

金属砲身が届いたので6ポンド砲と機銃の作成を行います。

 

1/35 ブラック・べス(タコムキット 菱形戦車マークV)を作る#1


【プラモデル製作実況】1/35 ブラック・べス(タコムキット 菱形戦車マークV)を作る #1

1/35 ブラック・べス(タコムキット 菱形戦車マークV)を作っていきます。
最近PS4を買ってバトルフィールド1をちょいちょいやっているのですがゲームに登場するのが菱形戦車 マークV ブラックべスです。
こちらを再現していきたいと思います。

今回は車体と転輪を組み立て。
フリウルの金属キャタを取り寄せており、アイドラーホイールが付属するということで組み立てられるところまで組み立てました。

1/72 Uボート IXC/40型 U-1224/呂501【ドイツレベル】

1/72 Uボート IXC/40型 U-1224/呂501【ドイツレベル】


の写真を撮影しました。
front

UボートIX型 (U-Boot-Klasse IX) はドイツ海軍の潜水艦で、第二次世界大戦で用いられた。IXA、IXB、IXC、IXC/40、IXD/1、IXD/2、IXD/42の八つに細分化される。
基本的な設計はIA型を改良したものである。本型の建造に際し、より小型のVII型を主力としようとしたドイツ海軍上層部ではかなりの議論が交わされたようだが、実際に建造してみると、航続距離が長く、大西洋を駆け巡って通商破壊を行うにはうってつけの艦となった。
また、複殻式の船体構造で水中速度が比較的速く可潜深度は深い優秀艦であった。ただし、建造にかかる日数もそれなりに必要としたため、大量生産には向いていなかった。
IXC/40型はIXC型のバラストタンクを拡大して、航続距離を13,850海里としたもので、1940年から1942年にかけてAG ヴェーザー社及びドイチェ・ヴェルフト社で160隻が起工され、最終的に89隻が就役し、残りの71隻は建造中止となった。本型のU-1224ものちに大日本帝国海軍に譲渡・編入され、呂号第五百一潜水艦となった。
(2016年10月09日 (日) 19:00 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』 URL: http://ja.wikipedia.org

 f:id:maskblog:20161017234307j:plain

ドイツレベル 1/72 Uボートです。
出始めのキットでほとんどディテールアップパーツはなかったのですが対空機銃はグリフォンモデルのエッチングパーツおよび挽物砲身を使いました。
1/72なので全長が1m近くあり、さらに今回は海を透明樹脂で再現してみましたので1m超えです。重量は15kg程あり、軽く鈍器です。

f:id:maskblog:20161017234340j:plain


折角なのでU-1224仕様にしてみました。旧日本海軍に譲渡、編入されましたが大西洋・カーボベルデの北西で米海軍駆逐艦によって撃沈されてしまいました。ほとんど資料がなく、大日本海軍仕様にしようとしたのですが見つからなかったのでドイツ海軍旗をつけています。

f:id:maskblog:20161017234420j:plain


ドイツレベルキットはハーケンクロイツ無しのデカールが付いていましたがイラストレータで自作、印刷したものを取り付けました。
使いこまれた感じを出したかった(というか潜水艦はノッペリしすぎて立体感に欠けるため)ウェザリングを強めにしています。

f:id:maskblog:20161017234439j:plain


半年経って撮影しましたがちょっとウェザリングが甘かったりいい加減だったりと冷静になってみると少々恥ずかしいところがあります。。。

 

f:id:maskblog:20161017234511j:plain

 

 


追加写真、詳細は

完成品ギャラリー

へどうぞ。 

秋月【原作:艦隊これくしょん/原型:JAMMING OFF様】

JAMMING OFF様の秋月を作成しました。
作成方法はいつもの通り、非常に抜けの良いキットでほとんど気泡などもなく、組みやすいキットでした。
DSC_0055

砲身は金属砲身に置き換えています。
(1/350 長門金属砲身がちょうどよかったのでそちらを使いました)
また鉢巻の文字はデータを作成して金色インレタをメーカーさんに作って頂きました。

f:id:maskblog:20161017235232j:plain

レーザーでアクリルを6角形にカットして、ゲームでの背景をイメージしてみました。
立体感を出すために高さを変えています。

f:id:maskblog:20161017235321j:plain


台座は船窓にアクリル丸板を貼り付けています。
ベースのアクリルには羅針盤の絵をレーザーで刻印しましたがほとんど見えませんね。
結構手間がかかったんですが残念。

f:id:maskblog:20161017235355j:plain


追加写真、詳細は

完成品ギャラリー

へどうぞ。 

第55回 静岡ホビーショー終了

DSC_0011
第55回静岡ホビーショーが無事終了しました。
合同展示会に参加された方、お越し頂いた方、お疲れさまでした。

こまつ も参加させて頂き、UボートとSボートを展示させて頂きました。
見て頂いた方、ありがとうございました。
これで今年の展示会は終わり(早いな!)また来年にむけて作品を作っていきたいと思います。

ミク ヴィンテージドレスVer.【原作:初音ミク -Project DIVA- 2nd/原型:グリズリーパンダ様】

グリズリーパンダ様のミク ヴィンテージドレスVer.を作成しました。

 

f:id:maskblog:20161017235937j:plain

作成方法はいつもの通り、非常に抜けの良いキットでほとんど気泡などもなく、組みやすいキットでした。

f:id:maskblog:20161017235952j:plain

スカートの透明部品に穴が開いており、修正を試みましたが難しく、やむなくリボンをしれっと付けてみました。

f:id:maskblog:20161018000003j:plain

ドレスはめっきシルバーにクリヤレッドを吹いてシルバーレッドにしています。

f:id:maskblog:20161018000030j:plain


紐のマスキングはなかなか骨が折れました。
台座はシルバーとゴールドミラーアクリルを市松模様にしてみました。
上から透明樹脂 デブコンETを青色に着色して流してみました。硬化直前に少し模様を付けて水っぽく見せています。



追加写真、詳細は

完成品ギャラリー

へどうぞ。 

瑞鶴【原作:艦隊これくしょん/原型:SAKAKI Workshops様】

SAKAKI Workshops様の瑞鶴を作成しました。

f:id:maskblog:20161018002226j:plain


作成方法はいつもの通り、非常に抜けの良いキットでほとんど気泡などもなく、組みやすいキットでした。

f:id:maskblog:20161018002243j:plain


瑞鶴の迷彩塗装は本物の艦艇を参考にしつつそれらしく仕上げています。

f:id:maskblog:20161018002257j:plain


少々色が黄色くなりすぎました。ウェザリングはエナメルでのウォッシングやスポンジチッピングで表現しています。

f:id:maskblog:20161018002315j:plain


瑞鶴沈没時をモチーフにされたとのことで、ちょっとシリアスな感じを出してみました。

f:id:maskblog:20161018002334j:plain

台座は船窓にアクリル丸板を貼り付けています。
レーザーアクリルでカットしたアクリルの棒を一本づつ貼り付け、波のような表現をしてみました。

f:id:maskblog:20161018002346j:plain




詳細は

完成品ギャラリー

へどうぞ。 

1/72 Sボート 第8郡所属艦 S-93【ドイツレベル】

Sボート、ドイツ語では「Schnellboot(シュネルボート)」と呼ばれるこの高速艇は、第二次世界大戦中にドイツ海軍が使用した高速戦闘艇である。イギリスではこの艇を指してEボートと呼称したが、これは「Enemy」にちなんだものである[1][2]。"Eil boot"の可能性もあるとされる。 Sボートはきわめて高速の艦艇であり、40ノット以上で巡航し、またその木製船体は磁気機雷原を無傷で横断可能であることを意味した。この艇は外洋によく適合し、また約700海里と、アメリカ軍のPTボートやイギリスの高速魚雷艇よりも相当に長距離の航続能力を備えた。結果として、イギリス海軍はよりよく適合したバージョンの高速魚雷艇を開発し、これはフェアマイルDの船体設計を用いることとなった。シュネルボートは通商破壊などを行っており、Uボートに次ぐ戦果を挙げたといわれている。 「Sボート」(2016年05月05日 (木) 19:00 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』 URL: http://ja.wikipedia.org

f:id:maskblog:20161018002601j:plain

製作動画: https://www.youtube.com/playlist?list=PL3h42gwFZL2UlxBKa3FP5DmKUulF4oth4  

ホビコム月例コンテスト(2016年5月応募分) で優秀賞を頂きました。

f:id:maskblog:20161018002619j:plain

ドイツレベル 1/72 Sボートです。以前一度作成しましたがその際は素組みでしたので今回はエッチングパーツを多用して作成してみました。使用したのはグリフォンモデルのエッチングパーツおよび挽物砲身です。木甲板は桐のとつ板をレーザーカットして使用しました。旗はカラーレーザープリンタで印刷したものを使っています。

f:id:maskblog:20161018002641j:plain

台座にはガラスエッジのアクリル板をレーザーでカットして組み合わせてみました。

f:id:maskblog:20161018002650j:plain

ウェザリングはエナメルブラック、ブラウンや油彩を使い錆を表現しています。初めてスポンジチッピングをやってみましたが簡単で自然な表現が出来てよいですね。

f:id:maskblog:20161018002706j:plain

詳細は

完成品ギャラリー

へどうぞ。